弁護士選びで見ておく項目

借金問題を専門で債務整理経験が豊富な事

最近では債務整理専門で業務をしている弁護士は多く存在していますが、過払い金ブームの影響からか債務整理業務を今までしていなかった弁護士達も手をつけ始めるようになりました。なぜ手をつけ始めるようになったのかは単純に儲かるからです。ですので、当サイトが考える本当に借金問題をなんとかしようと解決に取り組んでいる弁護士は過払い金ブームの以前から借金問題の解決へと取り組んでいる弁護士です。また、債務整理経験が豊富な弁護士を選んだ方が失敗しないのは言うまでもありません。

相談しやすく丁寧に説明をしてくれるか

借金返済、債務整理に関する事は法律用語が飛び交うので弁護士に相談したとしても理解出来ない事があります。本当に親身になって親切に対応してくれる弁護士は法律用語を分からない前提で分かりやすく説明してくれます。有料で相談にのる弁護士もいますが、失敗しない為には何回相談しても無料の事務所を選ぶと良いです。納得出来ないまま進んでいってしまうと後で後悔してしまうかもしれませんね。

弁護士報酬が明確に記載されている

着手と判断された時点で弁護士に支払う報酬が発生しますが、この報酬がどれぐらいなのか事務所のホームページにしっかりと記載している弁護士を選んでおくと良いでしょう。ある程度記載がされていないと誤魔化す弁護士も中にはいるようです。そんな悪質な弁護士を当サイトでは紹介はしていませんが、しっかりと記載している方が言うまでもありませんが、ある程度はしっかりとした報酬を記載していて欲しいところですね。

出張面談が可能か

最近は全国対応している事務所も多くて実際に弁護士に会わずに債務整理を依頼出来ます。しかし、債務整理には色々とデメリットもありますので本当に優先させたい事を伝えておかないと家族にバレたりしてしまうかもしれません。そんな事がないように実際に会ってみてあなたに合った方法で解決してもらいましょう。

即日で対応可能な事

債務整理を依頼すると弁護士から返済先へ通知を送ります。この通知を送る事で返済者の代わりに代行して債務整理の手続きを開始しますと知らせます。通知を送る事で今後は返済者であるあなたと返済先の業者とのやり取りは一切なくなり、弁護士と返済先の業者とでやり取りをする事になります。対応が遅い弁護士になるとこの通知を送るのが遅くなって業者から取り立てが続いたりする事があります。

分割払い、後払いの可否

債務整理をするにはお金に困っているからこそする手続きであって手続きに必要なお金や弁護士に報酬として払うまとまったお金がある人はほとんどいないはず。ですので分割払いや後払いに対応している弁護士に依頼したいですね。弁護士に依頼をすれば手続き中は取り立てがストップするのでその間にお金を用意しておきましょう。