弁護士選びで見ておく項目

借金問題専門で債務整理経験が豊富な事

最近では債務整理専門で業務をしている弁護士は多く存在していますが、過払い金ブームの影響からか債務整理業務を今までしていなかった弁護士達も手をつけ始めるようになりました。

なぜ手をつけ始めるようになったのかは単純に儲かるからです。
ですので、当サイトが考える本当に借金問題をなんとかしようと解決に取り組んでいる弁護士は過払い金ブームの以前から借金問題の解決へと取り組んでいる弁護士です。

また、債務整理経験が豊富な弁護士を選んだ方が失敗しないのは言うまでもありません。

相談しやすく丁寧に説明をしてくれるか

借金返済、債務整理に関する事は法律用語が飛び交うので弁護士に相談したとしても理解出来ない事があります。

本当に親身になって親切に対応してくれる弁護士は法律用語を分からない前提で分かりやすく説明してくれます。

有料で相談にのる弁護士もいますが、失敗しない為には何回相談しても無料の事務所を選ぶと良いです。
納得出来ないまま進んでいってしまうと後で後悔してしまうかもしれませんね。

弁護士報酬が明確に記載されている

着手と判断された時点で弁護士に支払う報酬が発生しますが、この報酬がどれぐらいなのか事務所のホームページにしっかりと記載している弁護士を選んでおくと良いでしょう。ある程度記載がされていないと誤魔化す弁護士も中にはいるようです。

そんな悪質な弁護士を当サイトでは紹介はしていませんが、しっかりと記載している方が言うまでもありませんが、ある程度はしっかりとした報酬を記載していて欲しいところですね。

出張面談が可能か

最近は全国対応している事務所も多くて実際に弁護士に会わずに債務整理を依頼出来ます。しかし、債務整理には色々とデメリットもありますので本当に優先させたい事を伝えておかないと家族にバレたりしてしまうかもしれません。

そんな事がないように実際に会ってみてあなたに合った方法で解決してもらいましょう。

即日で対応可能な事

債務整理を依頼すると弁護士から返済先へ通知を送ります。この通知を送る事で返済者の代わりに代行して債務整理の手続きを開始しますと知らせます。

通知を送る事で今後は返済者であるあなたと返済先の業者とのやり取りは一切なくなり、弁護士と返済先の業者とでやり取りをする事になります。対応が遅い弁護士になるとこの通知を送るのが遅くなって業者から取り立てが続いたりする事があります。

分割払い、後払いの可否

債務整理をするにはお金に困っているからこそする手続きであって手続きに必要なお金や弁護士に報酬として払うまとまったお金がある人はほとんどいないはず。

ですので分割払いや後払いに対応している弁護士に依頼したいですね。弁護士に依頼をすれば手続き中は取り立てがストップするのでその間にお金を用意しておきましょう。

債務整理って?

債務整理には大きく「任意整理」「個人再生」「特定調停」「自己破産」の4種類の方法の中から手続きをして借金の減額、あるいは免除する法的に認められている方法の事を指します。

債務整理は主に借金の減額を目的としていてこの中では「自己破産」のみ裁判所が認めた場合に借金の返済免除が受けられます。 債務整理をする人の多くは「任意整理」手続きをしています。

任意整理は裁判所を通さずに手続きが出来るので、債務整理方法の中では比較的に簡易な手続きであり、ブラック期間も短くて整理先を選ぶ事が出来るので臨機応変な解決策が立てられます。
また、嫁や旦那、親など家族にバレずに内緒で債務整理をするには任意整理しかありません。 これらの事からも融通がききやすい為、任意整理が人気なのでしょう。

借金まみれで返済出来ない人の中には「自己破産」しか選択肢がないと思っている人もいます。 実際に弁護士や司法書士に相談してみると任意整理や個人再生で解決出来る事例も沢山出ているので勝手に決めつけずに法律の専門家に相談してみる事が失敗しない為の近道です。

最終手段としての債務整理

消費者金融や銀行のカードローンを申し込んで審査さえ通ってしまえば簡単にお金を借りれてしまいます。

本来は返済しなければいけませんが、感覚が麻痺をしてしまって返済が滞ってしまう…
そんな事があるかもしれません!

また、病みつきになってしまって借りている感覚からカードローンの限度額までを自分の銀行口座に入っている預金額と勘違いしている人も少なからずいます。

債務整理をするとなると自己破産のイメージが強いのでお金の管理が出来ていない人と思われる可能性がありますね。

だから他人にはなるべく知られたくないと。
中には債務整理の方法によってはなるべく誰にも知られずに手続き出来たりするので、そんな時は弁護士や司法書士へ相談してみるのが良いでしょう。

債務整理をする事そのものを恥ずかしいと思って人がいれば、このまま借金に困りながらの生活を続けていてもいずれ恥ずかしい想いをするのは変わりありませんし、現状よりも酷くなっている事の方が可能性としては大きいと言えます。

一度借金の金額が増え出すと利息の返済だけでも苦しくなるのでなるべく早め早めの対処が必要なんですね。

早く相談をする事によって債務整理をしなくても借金返済の方法についてアドバイスが受けられたりするので今よりもずっと解決されやすいと言えます。

債務整理はスゴロクで例えると降り出しに戻るようなもの。
本来ならマイナスになって抜け出せない所から法的な措置があるおかげでゼロに戻るのですから本当に有難いですね。

本当に債務整理に強い事務所は闇金対応

たくさんある弁護士事務所や司法書士事務所の中でも闇金業者の対応をしているところは少ないです。

それは時間と手間がものすごくかかるからなんですね。

いくら弁護士や司法書士で法律に強いとしても中々闇金相手となると苦戦する時もあるようです。

一般的な取引先がある債務整理ではそんな苦戦するまではありませんが、交渉を必要とする時には債務整理に強い弁護士、あるいは司法書士であると結果は全然違う事もあります。

闇金に対応している事務所であれば交渉力に優れている証拠なので債務整理に強いと判断が出来ます。

また、闇金対応している事務所は借金分野に特化して専門である所がほとんどです。

そこでおすすめしたいのが弁護士法人サルート法律事務所です。

おすすめする理由はさきほどの事からも闇金対応していること。そして24時間365日いつでも無料で相談が可能なこと。また、債務整理を扱う法律事務所の中でもサルート法律事務所は実績と経験において軍を抜いていると言えます。

事務所開設当初から借金問題の解決に取り組んでおり、業界の中でも有名な弁護士が代表として在籍しています。実力・実績が全然なければ有名になる事はありませんから、メディアや雑誌等でも取り上げられるぐらいなので言うまでもありませんね。

サルート法律事務所を詳しく見る

サルート法律事務所への無料電話相談

実績が桁違いなのは全国対応の弁護士・司法書士

言うまでもありませんが、一部の地方でしか業務を行っていない法律事務所よりも全国対応している法律事務所の方が、それだけ数をこなせるので実績は多くなりますね。

数をこなせばこなすほど経験力もあるし、ありとあらゆるパターンに対応する引き出しの多さがある証拠なのでそれだけ債務整理に強くて有利です。

当サイトでは全国対応の法律事務所、法務事務所を主におすすめとして紹介していますが、地方の事務所も紹介しているので自宅の最寄りを探している方は是非参考にして下さい。

借金完済への一番の近道が債務整理

借金返済に追われている人が完済を目指すには債務整理手続きをして借金を減額、あるいは帳消しにする事が一番の近道となります。

返済に追われている状況では利息分の返済でいっぱいいっぱいになり、元金が全然減っていかないと感じる人もきっといるはずです。

これは金額が大きい人ほど感じる事なのではないでしょうか。

債務整理の中に任意整理といった方法がありますが、減額、あるいは利息分だけでも除けば返済の目処が立つような人は任意整理が一般的です。

持ち家がある場合ですと自己破産になると持ち家を手放さないといけませんが、個人再生をすれば持ち家を守りながら大幅な減額が可能になります。

債務整理にはどれもデメリットがつきものですが、本当に困った時にはとても救いになるはずです。 借金が払えないから終わりと考えずに債務整理をするという選択肢も検討してみると良いでしょう。

借金地獄から抜け出せた最終手段の自己破産

私が自己破産を決意したのは結婚の事を考えてから。

それまで先の事は何にも考えずにその場しのぎでずーっと過ごしてきたもんだから、借金は気付けば手に負えない状態だった。

借金をしたきっかけは前の職場でトラブルが起きて退職して残業や上司とのストレスから解放されて嬉しかったけど、後からくる生活費の問題。

早く仕事を探せば良かったのに、それまで私は10年近くずっと仕事三昧だったから、その反動で遊びの方に走ってしまって仕事を全く探していなかった。

さすがに生活費が底を尽きそうになり、ハローワークに通いながら就職活動をするものの中々決まらない日々。

そんなこんなでとりあえずの生活費の為にとアルバイトをする事にした。

しかし、今までの金銭感覚は全く抜け切らずに節約知らずで生活していたもんだから当然生活費は足らない…
そこで手を出したのが消費者金融からのカードローン。

あれが全ての始まりだった。
申し込んですぐにお金が手に入る(※手に入るのではなく借りている)

結局アルバイトをしながら就職活動をして一ヶ月後ぐらいしてから仕事が決まった。

そして収入が増えて浮かれてしまったのか金遣いはエスカレートしていく。

そうこうして数年後に気付けば借金地獄となっていた…

よくある話だが、返済の為にお金を借りて、そのまた返済の為に再び借りるといった自転車操業をしていた。

まあそんな事をしていたら当然終わりは見える。
さすがの私でも終わりは分かった。