消費者金融の中でもCMなどを中心に広告露出が多くて有名なプロミス。借入する理由としても人それぞれ色々あるものの結局はお金を借りたい気持ちは同じ事ですね。 友人や家族には気軽に借りれない人は多いのでしょうが、プロミスのような会社から借りるとなると気軽に借りれるのでとても便利ですよね。 しかし、借りたら利息が付いて返済するのがお決まりなので、後でこの利息が重荷となって後々の生活の負担になる事も… たった20万円と思って借りたとしても毎月の返済を考えると中々元金が減らない事もあるかと思います。 また、当サイトをご覧頂いてる方はきっとプロミスに借金があって返済が苦しい、少しでも負担を減らしたい。もしくは終わらない日々から一刻も早く逃れたいと思っている事でしょう。 当サイトでは、そんな方の為にプロミスへの返済が原因で生活が苦しい時と感じている方にとって何か最善策はないのか?を考えたサイトとなっています。 情報に正確性がある事に責任は取れませんが、少しでも多くの人にとって何か参考になる事があれば幸いです。

最善策は負担を減らすこと!収入を増やすこと!

今の生活水準を完全に維持しながら返済を終わらそうとするなら収入を増やす事が一番手っ取り早いです。 しかし、副業が禁止されていたり、現実的に考えても体力的にとても厳しいですよね。 なので収入を増やす事が可能な人は一番の最善策かと思います。 ですが、収入を増やせない人は返済負担を減らすか毎月の固定費を減らすしかありません。 毎月の固定費には食費や家賃、光熱費などありますが努力をすれば減らすのは可能ですね。 先ほどの生活水準を維持しながらの事を考えると返済額を減らすのが一番の最善策なのではないかと考えます。 返済の元本自体が負担になっているのか金利自体が負担となっているのかによっても違いますが、プロミスから借入している多くの人にとって大変だと感じるのは金利の負担なのではないでしょうか。

任意整理をして元金のみの返済にする

元金のみの返済だったら少しでも生活は楽なのに…と感じる人には任意整理を検討してみてはどうでしょうか。 任意整理とは法的な手続きで返済が出来ないから利息分は支払わない代わりに元金だけはこの期間で返済しますと交渉する手続きです。 一般的には弁護士や司法書士を通じて手続きを行い、過払い金があれば任意整理をしても元金自体が減る可能性もあります。 過払い金が発生しているには金利が高い時代からずっと返済している条件がありますが長い期間返済しているとしたら、もしかしたら過払い金があるかもしれないので一度相談してみると良いです。